スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまで事

今回はばぼさんが発症から今日現在までの様子を
ご報告させて頂こうかと思います(今回は文章が長いので、興味のある方
だけお読みください)

2月2日~2月4日までの出来事です(幸いにのこの3日間はばぼ家が休みでした)

思い起こせば、2日の夜位から何時もの様なテンションの
高さが無かったがこの日は得には気にしませんでした

そして3日、この日は天気も良かったので何時もの海へ(この話は
そのうちにアップする予定?)遊びに行きましたが、
この日もテンションがかなりの低め
自宅に帰り、家の中へ放すと左後ろ足を引きずりだしました
しばらく様子を見ましたが
「やはりおかしい?」
と言う事で、かかり付けの動物病院へ
レントゲンを撮り見てもらいましたが
結果は「左後ろ足の膝の脱臼では」と言う事で
痛み止めを出してもらい自宅へ
実はばぼさん、以前もこう言う症状になったことが有り
その時は、しばらく様子見をしてたら治ったので今回も同じかな?
などと思っていました
そして病院から自宅へ戻ると今度は後ろ足が両方共動かず
立てなくなってしまいました
流石にこの時は主達パニックですよ~
時間はもう夜中で動物病院はやってないし
もしヘルニアなら48時間以内に処置をしないと
半身不随になってしまうと言う事もいろんな人たちのブログで
見ていたのでかなり焦りました
焦る主達、家の中でバタバタしてても仕方がないので
取りあえず、信頼できそうな病院にダメモトで行ってみよう!
と言う事になり、まずはみなとよこはま動物病院へ(3日の夜中~4日の明け方)
本来は夜間は見てもらえないらしいのですが、こちらが切迫した
表情でお願いしたところ、当直の先生が見て下さいました
こちらでもレントゲン、血液検査等をしてもらい先生の下した判断は
先天性の半側椎弓と言われました
そして先天性なので手術は出来ず、点滴などの内科的療法でやるしかない
し入院が必要だと言われました
ここに入院するか、地元に帰ってから入院するかはオーナーさんの判断に
任せますと言われたので、入院した際の面会等を考えると地元の動物
病院が妥当と判断しこの場では取りあえず点滴をしてもらい一旦自宅へ(ちなみにこの時でam4:30
)
4日の朝一番でばぼが小さい時にかかっていた病院へ行く事に
レントゲンの結果から手術は適応しないと言う事(ここではヘルニアと診断されました)
で病院でまずは3日間点滴による治療をする事になりました
そして3日間の点滴によりばぼさんはふらつきながらも立てるようになり
取りあえず退院出来る様になりました
その後の通院の際、担当の先生から手術が適応するかは大学病院で詳しい検査をして
みないとわからないが検査を希望するなら大学病院に紹介状を書いてくれると言うので
お願いをしました
014_20090224222041.jpg
自宅療養中の図(ちなみに左の人が療養中じゃないので・・・)

そして本日(24日)ばぼ家から車で20分位の所にある麻布大学の動物病院にて
レントゲン、MRIの検査をしてもらいました
検査結果は治ってきてしまっているので、
正確な判断はできないが、ほぼヘルニアでしょうと言う事
そして、先生が最後にMRIの画像を見せて色々な説明をして頂き
「特に問題なし!散歩もして良し」と
これにてヘルニアに関する治療はほぼ終了となりました
あとは散歩とかで落ちた筋肉を取り戻す事になります
048_20090224222413.jpg
大学病院での最後の図




最後に

ばぼ家今回の事でかなり凹み、そして悩みましたが
皆様の応援や励ましのコメント等に励まされこの事態を乗り切る事ができ
皆さん本当にありがとうございました
そして最後はばぼさん本人の頑張りにも感謝したいと思います


スポンサーサイト

ご報告

最初に
ばぼさんの事を心配してコメントを寄せていただいた
みなさま本当にありがとうございました
コメントは追々返信させて頂きたいと
思っておりますので、今しばらく
のお時間を・・・


さてさて
3日の夜に発症し一時は下半身麻痺で歩行困難だった
ばぼさんですが、

続きを読む

お知らせ

お知らせです

3日未明より、うちのばぼさんが
先天性疾患の下半身麻痺により
歩行不能になってしまいました
ただいまばぼさんは病院に入院して治療中です
落ち着いたら病気の事などを、アップしたいとおもいますが
しばらくは治療に専念する為、ブログをお休みさせていただきます

コメントを頂いた方々には必ずコメント返しさせて頂きますので
今しばらくのお待ちを・・・






スノードッグ

26日の話です

前回お世話になったファンテイルさんにお願いし
今回もばぼ同伴のスノシューツアーであるスノードッグへ
群馬県水上町まで行ってまいりました

集合場所である水上町水紀行館から今回は
谷川山麓の湯檜曽川沿いに一の倉沢近くまでと言う
コースで平日と言う事もありツアーはばぼ家だけの貸切状態
これなら他のお客さんに迷惑もかからないしかなり
気が楽な主達でした

準備をしいよいよスノードッグの出発です
003_20090202092421.jpg
久しぶりのノーリードが待ち遠しいばぼさんに急かされながら川沿いに歩いていきます


010_20090202093636.jpg013_20090202093734.jpg
野生動物の足跡や氷柱など自然の中では沢山見る事が出来ました

コース途中から河原に降り歩きます
ばぼさんも広い河原で爆走

そして河原が開けてくると
DSCF6040.jpg
雲ひとつない空と雪山が・・・まさに絶景!

しかし川の方へ目をやると
030_20090202100108.jpg
温暖化の影響なのか?
この通常時期では起こらないらしい雪崩の後が

河原から元のコースへ戻り、上流へ
見た目そんなに斜度がきつそうでもないところですが
以外に斜度あります
主達2駆は足が滑らぬように一歩一歩踏みしめながら歩いてますが
4駆のばぼさん、この位の斜度は物ともせずスタコラ~と登っていきます

そして登り切ると、一人で暴走モードに入り主達の見ていないところで
枝をガジガジしてます
そんなばぼさんもある一言を言われると、慌てて戻ってきます
それが

「ばぼバイバイ~」と言われると大概の場合戻ってきます
ちなみに、今回のツアー中も何回「ばぼバイバイ~」と言って戻したことか・・・

途中マチガ沢の辺りで記念撮影をしていると
ガイドさんが
「山に人がいる」と教えてくれました
主達ガイドさんに言われる方向に目をやれど発見できず
そこでカメラの望遠で見てみると
DSCF6095.jpg
後ろの山を拡大して見ると
038_20090202102602.jpg
本当に人がぁ~・・・
画像には一人しか写ってませんが実際には3人いました
ネイチャーガイドの凄さを知った瞬間でした

マチガ沢から少し行った所で昼食をとる事に(場所的には一の倉沢まで300m位手前
の場所と言っていた)
040_20090202103242.jpg
もちろんあるわけないでしょうが!
前回の昼食は煮込みうどんだったが、今回は
046.jpg
トマトベースの雑炊
冷えた体に熱々の雑炊が激ウマでした
お昼を分けてもらえなかったばぼさん
049.jpg
何故か?雪を食べておりました(のどが渇いたんでしょうかねぇ~?)

さてさて昼食も済んだし、いよいよ後半戦へ行きますか?

後半戦出だしから見るかに崖?と言うような所を登ります
058.jpg
動画編
ちなみにここでもばぼさんの4駆が圧倒的に有利でした


そんなこんなで、マチガ沢まで戻り
ここで沢の斜面を尻滑りして降ります

背後から赤いダウンを着た黒い物体が迫ってきました
このあとばぼさん滑り足りないのか?
ばぼママの元へ戻りもう一度斜面を滑ってました

そんなこんなで元来たルートに戻り、出発地点まで帰って来て
本日のスノードッグは終了!
みなさんお疲れ様でした
前回よりも長いコースを歩いたので主達足がヘロヘロ
しかしばぼさんは有り余るパワーなのか?
066_20090202134610.jpg
うぉ~凄いねぇ~、これなら今年もハッチに勝てそうだね?

水紀行館まで送ってもらい、最後に
ガイドさんお勧めの生どら焼きを買いに小荒井製菓
生どら焼きを買いに行ったつもりが
何故か?バームクーヘンマニアのばぼ家の目線の先には
114.jpg
こりゃ~買うしかないでしょ?
と言う事で、バームクーヘンGET!
あっ、もちろん生どら焼きも買いましたよ~
その他土産を買い、今日泊まるペンション「シェルティ」へ
出発~


続きを読む

プロフィール

ばぼ家

Author:ばぼ家
ばぼ(2005.12.12)
性別 ♀
神奈川県在住


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。